部活用の名入れタオルで気持ちを一つに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学校の部活動では、部員が部名の入っているジャージやシャツなどで統一している様子がしばしば見られます。その中の一つとして人気が高いのが、名入れタオルです。
活動で流した汗を拭くのは言うまでもなく、頭や首に巻いたり、運動部なら応援の際のグッズとして利用できたりと、さまざまな用途に使えます。揃いの服装に少々抵抗を感じる部員がいたとしても、タオルくらいなら気負う必要がありませんし、全員が同じものを持っているというだけで精神的な面でも一体感が生まれます。たとえチームプレイではない個人技の部活動の場合であっても、部員同士の連帯感を強めるのに役立ってくれます。
限りある青春時代を共に過ごす仲間と同じものを持てば、一生の思い出となりいつまでも記憶に残ります。いろいろ便利に使えて宝物にもなる名入れタオルは、ひたむきに部活動に取り組む若者を応援するアイテムとして貢献してくれることでしょう。

普段使いとして何枚あってもうれしい

学校の部活動ではタオルを使う機会が非常に多いです。特に運動部であれば、一回の活動で一枚では足りないときもあります。何種類も用意しておけば、部員たちも喜んでくれるでしょう。
タオルにはさまざまな色がありますしデザインも自由ですので、部活動名を大きく入れたものを全員に配るだけではなく、学年ごとに好みのものを部員に考えてもらうのもよいでしょう。男女混合の部活ならば、性別で色分けするという方法もあります。運動部に限らず、吹奏楽部なら楽器のパート別に作ったり美術部なら斬新なデザインが生まれたりするという楽しみ方も考えられます。
部員が自分の部に誇りを持って使いたくなるようなものを顧問目線ではなく部員目線で選んで、部活動を満喫できるようサポートするグッズとして取り入れてみるのがおすすめです。

大会出場や卒業の記念に

運動部でも文化部でも、ほとんどの部活動では何らかの行事がつきものです。特に大会への参加は、部員たちの貴重な経験としていつまでも心に残ります。また大きなイベントがない部でも、情熱を注いだ時間は大切な思い出になります。
部員がそれぞれに頑張った証に、記念の名入れタオルを作成してみるのも良い方法です。本番に合わせて大会名と部員全員の名前を入れたものを手渡せば士気が上がりますし、良い結果が出せたのであれば終了後のお祝いとして部員たちに贈れば保護者にも喜ばれます。あるいは卒業時に、三年間の労いの思いを込めたメッセージなどを印字したものをプレゼントするのも良い記念となります。
お気に入りの一枚としてどんどん使うも良し、特別なときだけ大切に使うも良しで、手に取るたびに部活動でのたくさんの思い出がよみがえる名入れタオルは、記念品候補の一つとして挙げられます。

ピックアップ記事

名入れと写真プリントでインパクト大のタオルを

名入れタオルと言えば文字や簡単なイラストが定番ですが、最近では鮮明な写真がプリントされているタイプが続々と登場しています。写真入りと聞くと、どちらかというとアイドルやキャラクターの商品を最初に思い浮か...

復興支援向けに名入れタオルを

2011年の東日本大震災や2016年の熊本地震など、この10年以内で日本にはいくつかの大きな災害が相次いで発生しています。そして数年たった現在も、仮設住宅などで不便な生活を強いられている被災者がたくさ...

部活用の名入れタオルで気持ちを一つに!

学校の部活動では、部員が部名の入っているジャージやシャツなどで統一している様子がしばしば見られます。その中の一つとして人気が高いのが、名入れタオルです。活動で流した汗を拭くのは言うまでもなく、頭や首に...

改元を祝う令和の名入れタオル

令和という新しい元号を迎え、国内のお祭りムードはまだまだ続いています。巷にはTシャツやクリアファイルのようにありとあらゆる元号名入れグッズが並んでいて、ニーズが高まっています。そこでおすすめなのが、新...